工事までが面倒でした

それまで自分が使っていたADSLは減衰が大きく、50M契約でも2Mがやっと出る程度で非常に不満でした。しかし光回線にすると当然ADSLよりも通信費がかかるため、長い間我慢していました。
それと光回線にするには、WEB上だけでの申し込みではできず、平日昼間にNTTから確認の電話がかかってくるということなので、平日日中は基本的に電話に出られない仕事をしている身にとっては実質無理なことでした。
しかし、価格comなどを通して申し込むと普通に申し込むよりもかなりのキャッシュバックがあることを知り、意を決して申し込みました。
結果、なんと仕事中に電話が3回もありました。
まずは契約中のプロバイダからの確認の電話。パソコンは何台使っているかとか、OSはなんだとか余計なことばかり10分近く、長々と。
その後、NTTの関連会社から工事はいつがいいかとか、光電話にするかどうかなどの確認の電話。
最後に実際に工事を担当する会社からの再確認の電話。
だいたい休み時間中に電話したりして事なきを得ましたが、仕事中の電話はあんまりだと思いました。製造関連の直接労働者は光回線にすることは極めて難しいです。

実際の工事ですが、一戸建てなので回線はエアコンのダクトから入れるのかと思っていましたが、通常の電話線をたどるようにして入れました。なのですっきりしていてこの点に関しては良かったと思います。

プロバイダはOCN、フレッツ光です。速度は最大150M出ました。普通に使う分にはADSL2Mでも我慢できる範囲なのですが、大容量のファイルをダウンロードするときなど、やはり快適ですね。

ストレスなく使える光回線

今、自宅ではNTTのフレッツ光を使っています。
もう何年になるでしょうか。

以前は ADSLを使っていたのですが、引っ越しに際して
ADSLが使えないことがわかり、光回線に変えたのです。

変えたとたん、世界が変わった感じです。
インターネットの普及に遅れればせながら、
ダイヤルアップで使い始めたのか10数年前。

それから段々とサイトの動画を扱うようになってから
ADSLに変えたのでしたが、それでも数年してくると
ストレスが貯まってきていました。

というのも、我が家では子供達もパソコンで
インターネットを使い始めていましたので
スピードが遅くなっていくわけです。

フレッツ光に変わったことでかなりよくなりました。
この数年は通信事情も変わって、かなりのメニューが
増えましたね。

他にもWiFiやWiMAX等の無線系のサービスメニューも
出てきましたが自宅にいるのであれば、光回線が
品質もよくて安心して使えると思います。

自宅内はすでに無線LANにしたいるのですが
スマートフォンやタブレット PCもこれに
つないでサクサクと動いています。

スマートデバイスが発達してきて、この点当たりも
光のおかげかなと思っています。

インターネットのこと使い方が段々とヘビーなってきた
子供達にとっても、いいサービスだとか思っています。

1番お得なNURO光キャンペーンはこちら!

NTT西日本のフレッツ光とケイ・オプティコムのeo光はどっちがお得?

私はNTT西日本のフレッツ光プレミアム・マンションタイプ(VDSL方式)プラン2に加入しておりプロバイダーはOCNで毎月のNTT西日本の回線使用料が「光もっと割引」が適用されて2,680円(税抜き)でOCNのプロバイダー料が860円(税抜き)で合計3,520円(税抜き)で利用しています。さらに「光もっともっと割」を申し込んだので毎年安くなっていき最高で2,430円(税抜き)まで安くなります。

ケイ・オプティコムのeo光は回線使用料とプロバイダー料を合わせて課金月から1年間は「ネットスタート割」が適用されて2,571円(税抜き)で利用出来ますが「ネットスタート割」が終了すると3,524円(税抜き)になりNTT西日本のフレッツ光の方が使えば使うほどお得になっていきます。

しかしauでLTEのスマートフォンを契約している人にはeo光ネットとeoひかり電話をセットで契約するとauのスマートフォンが最大2年間、毎月1,410円安くなる「au スマートバリュー」が利用できます。

NTT東日本・西日本とNTTドコモは契約者数が多いため独占禁止法の関係で光回線と携帯回線のセット割が禁止されていましたがNTTドコモのシェアが大幅に減り、総務省はNTT東日本・西日本の光回線料金とNTTドコモの携帯料金のセット割を許可する方向で検討しているので、これからますます価格競争が激しくなっていくものと思われます。

プロバイダーだけの乗り換えでもお得になる

回線を乗り換えるとなると新たに工事が必要で乗り換えた方がお得でも二の足を踏んでしまう方も多いと思います。

そんな方におすすめなのがプロバイダーだけの乗り換えです。回線を選ぶ時にしっかり比較しても意外とプロバイダーは細かく見ていない人は多いです。毎月必ずかかるコストなのでたとえ一月500円でも年間で6,000円もの差が出ます。

また、乗り換えた方が良いメリットとしては乗り換え特典です。プロバイダーだけの乗り換えでもプロバイダーによっては1万円以上のキャッシュバックを行ってくれるところも存在します。

他にも現金還元と言った特典が無い代わりに毎月の料金がわずか500円というところも存在します。フレッツ光の戸建てタイプなら最低でも1,000円前後の料金がかかるところ半額なのでとてもお得です。

色々ご自身の契約状況によって乗り換えるべきプロバイダーは変わりますが、絶対一度は見直した方がいいです。

NURO光に変えて良かった!

今までフレッツ光に高いお金を払っていましたが、NURO光に乗り換えました。

プロバイダーの影響かもしれませんが、夜ネットを使っていると光なのにすごく遅くて動画も満足に観られませんでした。

最近は海外ドラマをhuluでストリーミングで見ているのですっごいストレスが溜まるんですよね…やっぱ海外ドラマは気になると一気見したくなるじゃないですか。それが出来ないストレスはハンパなかったです。

ちょうどテレビでNURO光の宣伝をしていたこともあって、速度が速くなって料金も安くなるならと思って申し込んでみたら大正解!超快適になりました。

あとおすすめポイントに光のモデム?的なものと無線LANの親機の機能が一体になっているのであまり部屋がかさばらないのが良いですね。もちろんルーター代も月額料金に込みなので余分にオプション代金はかかりません。

新たにネットを引く人、長年使ってきたネット回線に不満がある人にはNURO光はおすすめですよ!※ただし、エリアは関東一部の地域のみなのでご注意を…

サポート体制が素晴らしいのでauひかりに決めました

先日突然インターネットに繋がらなくなり、契約をしているプロバイダーのサポートセンターに電話をしました。
ところがそのサポートセンターの担当の女性がとてもツッケンドンで、私はとても気分が悪くなってしまいました。
半クレーム状態になった私を慌てて電話を変わったスーパーバイザーと思しき人がなだめてくれたのですが、私の怒りは収まりません。
私はこの対応がきっかけで某元国営企業の光回線を乗り換える決断をしました。
私は早速ネットでサポートセンターの対応のクチコミを調査。
どうやら一番丁寧なのがauひかりのサポートセンターらしいという事がわかり、ちょっと意地悪だとは思ったのですが、サービスや割引の概要について、直接auひかりのお問い合わせセンターに問い合わせをしてみたのでした。
電話に出た女性はとても丁寧で、説明も分かりやすい。
どっかの駄目社員ばかりのサポートセンターの対応とは違って、「お、プロだな」と思わせてくれる知識とマナーだったので、私は早速乗換えを決意。
特にスピードや料金にこだわりはなかったのですが、実際にauひかりにしてからは、俄然速度が速くなって、ネットでテレビを見ていてもカクカクすることは全く無くなりました。
私はauのスマホを使っていますので、何とこちらも割引の対象になり、結果としてずいぶんお得な思いをさせてもらえることになりました。
私はサポート体制重視の思想なのですが、スピードや料金重視の人にも、auひかりの品質はとても良いのではないかと思いました。

auひかりへの乗り換え

私は今まで他の光通信を利用していたのですが、ある日電話が来て自宅がauひかりの提供エリアに入ったとの連絡を聞き、早速私はauひかりに乗り換えることを考えました。
auひかりの料金プランを調べてみると、私が現在使用しているプロバイダの回線よりも月々の使用量が安く済むということがわかり、本格的に乗り換えることを決意しました。
インターネットの乗換えで私が心配だったのは、インターネット回線を変更する際に使用できない期間が発生してしまうのではと言う心配がありましたが、実際のauひかりへの乗り換えは、インターネットの使用できない期間も発生することなくスムーズに移行できたので大満足です。
電話での対応も親切で丁寧だったことも好感が持てて、私はこれからもこのauひかりと言うインターネット回線業者と、末永くお付き合いしていこうと考えるようになったのです。
auひかりの使用感は、前に使用していたインターネットプロバイダ業者の回線よりも使い勝手がよく、大容量の動画も遅延なく閲覧できたのでその回線の品質は十分に合格点です。
やはり光回線は大容量のデータ送受信が重要なので、そういったポイントもクリアしたこのauひかりの回線は、多くの人にオススメできる光回線です。

我が家はauひかりを使っています

我が家はおととし家を購入したのをきっかけに、インターネットを引くことにしました。それまでは引っ越しが多かったので、手続きが面倒になるため不便でしたがネットは使わずにきました。
新しいパソコンを家電量販店で購入し、ネットはぜひauひかりでつなぎたいと主人とも話していたのですが、どうしてもお店の方はフレッツをお勧めしてくるので、何度かいろいろなお店にも話を聞きに行き契約することにしました。
auひかりを契約する方が多いらしく、工事まで3か月待ちと言う話もありましたが、日程を決めてみると1か月ぐらいで来ていただけることになりほっとしました。
auひかりにしたかった理由としては、夫婦でauの携帯電話を使用しており、スマートフォンへの機種変更も検討していたので、auスマートバリューが適用になりお得だと言う事があります。auスマートバリューはスマートフォンとネットと電話をセットで契約すると、利用料金から最大2年間は月々1480円割引になると言うプランのことです。
どこのお宅でもそうだと思いますが、月々の通信費は結構高額なので、なるべく安くしたい場合はうれしい割引ではないでしょうか。
auスマホを契約している方で、ネットの回線を変えることが可能な方は、料金がお安くなるのでauひかりを検討してみてはいかがでしょうか。

auひかりに変えて

auひかりを導入してかれこれ半年が経過しました。
以前は違うところの光ファイバーを利用していたのですが、変更した理由としては家族全員がauの携帯電話を利用していたからです。
しかも、スマホを皆が利用していたのでかなりコストダウンする事が出しました。
auひかりを利用して、スマートバリューも適用すれば1台につき\1,480も安くなる為、何の迷いもなく変更することが出来ました。
他社の光ファイバーの違約金もauが補填してくれるし、工事も不要でモデムの交換のみで終わりました。
心配していたPCの設定も、モデム交換時に行ってくれた為、本当に何もせずにauひかりに切り替わっていたので驚きました。
プロバイダの変更は必要と言われたのですが、利用しているメールアドレスは残すことが出来るらしく、現在利用しているアドレスも変更することなく利用できています。
速度に関しても今までより早くなっており、1ギガまで出るらしいです。
他社の光と比べて、速度は同等でも料金的に非常に安い!
しかも携帯電話も安くなるし、固定電話から全国のauユーザーへの通話料が無料になる。
今はインターネット回線と携帯電話のキャリアを一つにして考えたほうが得する時代なんだと初めて知りました。

auひかりのいいところ

今では家に一台パソコンあるのが普通になっているかと思いますが、その中でも大きなところでいきますと通信だと思います。ネットをするとなるとしっかり通信回線をつないでおかないといけませんし、パソコン=通信回線ぐらい必要になっております。その中でも今人気があるのがauひらりだと思います。工事するのに多少時間がいりますが、光回線で契約しても光フレッツと契約するよりお買い得になっておりますし、十分使える回線です。あとはauの携帯を所有していると価格帯の割引にも繋がっているのがあり今後通信回線を考えている方やその他の使っている方がいましたら一度auひかりを検討してもらうのもありかと思います。
私も普段使用していて少しでも月額野料金が減らしたいというのがありましたのでauひかりはいつも魅力に感じておりましたし会社もauひかりになっておりますのでストレスなど感じなく使える所が本当に良いと思います。あとはひかり電話もセットでつけれますので単体で使うよりも電話代が安くできますので、ネットとセットのするとお買い得にもなりますのでここもひかりプランのオススメなところでもあります。
今後もっとネット社会になってきますので今後の新しいプランやキャンペーンなども楽しみな状態です。